Noriko Obana's Official Site Frey
ビジネスコンシェルジュのススメ Mail News Request Contact top
kiko's自己紹介 kiko'sプロフィール kiko's活動予定 kiko'sお気に入り Closed テーマトーク Closed リンク集

大企業のOL、中小企業のマネージャー職、そして、フリーランスとしての活動。
芸術を理解し、歴史を理解し、テクノロジーを理解し、生活も理解する欲張りな感性。
母であって、女であって、娘であって、介護者でもあったりする。

驚くほどいろいろな要素があるからこそ、あらゆる事象をセルフストーミング(*)でき、
尾花紀子にしかない「ひらめき」や「発想」が生まれてくるのです。

そんな私を彩る構成要素を、傍観者的に観察[sight]してみました♪

(*) セルフストーミング:
発想法のセミナーでご紹介している手法(私の造語)。物事を多角的に捉え、さまざまな立場での発想を自分の中でブレ インストーミングすること、すなわち「ひとりブレインストーミング」といった意味です。1つの立場に立った時に他の立場からの発想を無にすることと同時に、それぞれの立場での実経験が重要な鍵となります。

基礎Data
尾花紀子Photo
誕生地: 東京都新宿区
誕生日: 1961年8月16日(水)
干支: 辛丑<かのとうし>
星座: 獅子座
血液型: RH+ A(AO)型
出身校: 跡見学園中学・高校
&女子大学(美学美術史専攻)
卒論: ベートーベンに関する私的考察
 
 
8月16日にまつわる戯言

*紀元節の“紀”

 紀子の名前は紀元節(現:建国記念日)から取ったと言われ、私の誕生日は2月11日じゃないのに!と幼心に不思議に思ったものでした。
 第二次世界大戦が終わったのが8月15日で、翌16日は新しい日本の誕生日。だから紀元節なのだと知ったのは、随分大きくなってから。ちょっぴりこじつけみたいな由来ですが、実はとっても気に入っています。
 紀元節の紀だから「kiko」。このハンドル名はパソコン通信の頃からですから、かれこれ20年の付き合いになります。今やみんながこう呼びますが、子どもたちですら慣れてしまっている今日この頃です。

*誕生花:ヤナギラン

ヤナギラン  誕生花にはいくつもの説がありますが、8月16日の誕生花とされている花で一番好きなのが「ヤナギラン」(別名:ファイヤーウィード)。葉っぱは柳に、花は蘭に似ている高山植物で、この別名の由来は「山火事が起きて草も生えなくなったようなところに、突然群生するほどのすごい生命力がある」からだとか。
 花言葉は「集中する」。これは、意識の集中ではなくて、群生するところから来ています。人や物、その他いろいろなものが私のところに集まってくるという意味なのだと、勝手に解釈しています。(^^)\

*誕生星:ラス・エラスド(しし座ε星)

 ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスに成した12の功業の一番目に「ネメア谷に棲む人喰い大獅子退治」があります。この恐ろしい獅子がしし座となったそうですが、きっと、口許で黄色の鮮やかな光を放っているラス・エラスドを人喰い獅子に挑む星と見立て、「冒険に挑む正義感」という星言葉が与えられたのでしょう。
 誰です?「今から喰われるところだ」なんて言うのは!(笑)

*誕生石:ラブラドライト

yoshinob collection  直感力・洞察力アップ、インスピレーション・創造力アップ、予知・霊的能力アップ、抑圧的な性格の改善、ハイヤーセルフの導き、魂の成長、オーラの修復・・・この石は内面への力を持っているようで、その言葉は「思慕」。
 水晶よりもヒーリングパワーが強いと言われるこの石は、オーロラのような美しい閃光(せんこう)を放ちます。その閃光は私が小学生の頃からずっと好きだったモルフォ蝶の羽によく似ていて、偶然ながらも不思議な縁を感じました。この光と色の波動が、天上(宇宙)のエネルギーを受け取るんですって♪

人として正解のないものが好き

ビジネスコンシェルジュのススメ鮮:send彩:sight縁:enter韻:ing心:thing
|結:you |空:sol. |頓而茶時:yagate-chadoki|紫:yukari|Mail News Request|Contact
尾花紀子 オフィシャルサイト
Copyright 2005 Noriko Obana All Rights Reserved.